自己流

いちばん大事なお金の話。節約・金策・裏技など。

バンドルカードでアマゾンの決済ができない時はどこに問い合わせればいい?

f:id:jikoryu:20171129173550j:plain

【追記:2018年4月30日】ドコモケータイ払いからバンドルカードにチャージすることができなくなりました。

現在、ドコモユーザーが「後払い」でアマゾンギフト券を購入することができる方法は下記の3つです。

 

【急いでいる人向き】

【1】新サービス、バンドルカードの「ポチっとチャージ」(20,000円まで後払い)

新しく始まったバンドルカードの「後払いチャージ」サービスです。今お金がなくても20,000円まで先にチャージして使うことができます。利用代金と手数料を翌月末までにバンドルカードに支払えばOK。ドコモ決済とは関係ないサービスです。

jikoryu.hatenablog.jp

【2】ドコモ口座のワンタイムVISAプリペイド(20,000円まで後払い)

ドコモ口座は無料で約1分で開設できます。ドコモ口座を開設すれば「VISAプリペイド」というバーチャルなカード番号を発行することができ、クレジットカードと同じように使うことができます。後払い設定をすればお金がなくても20,000円まで「VISAプリペイド」で買い物することが可能です。利用代金は電話料金合算払い(ドコモケータイ払い)として請求されます。

 

【時間に余裕がある人向き】

【3】dカードプリペイド(ドコモケータイ払いからチャージ)

dカードプリペイドはドコモが発行するプリペイドカードで、クレジットカードと同じようにアマゾンギフト券の購入が可能です。ドコモケータイ払いから手数料なしでチャージすることができます。dカードプリペイドはリアルカードですので申請手続きをしてから郵送で届くのに10日前後かかります。

 

【詳しくは】

下記のアマゾンギフト券買取り業者に問い合わせて聞いてみるのも参考になるかもしれません。

www.kankinmax.com

「バンドルカード」はすぐに使えるバーチャルなプリペイドカード

バンドルカードはアプリをインストールしてアカウント登録すればすぐに利用可能です。アプリ上のバーチャルなプリペイドカードですが、VISAが付いてますのでクレジットカードと同じようにネットショッピング等に使えます。プリペイドカードですので発行に審査は不要です。未成年の方でもバンドルカードを発行できます。チャージ方法は豊富で、クレジットカード、ドコモケータイ払い、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い、コンビニ払い、振込み等に対応しています。携帯決済(ドコモケータイ払い、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い)の場合、チャージ手数料が1回につき300円~額面の6%かかりますが、それ以外のチャージ方法によるチャージ手数料は無料です。1回のチャージ上限額は30,000円ですが、残高上限MAX 100,000円までチャージ保有でき、月間のチャージ上限額は120,000円までとなっています。

(※バンドルカードの携帯決済チャージは利用不可になりましたが、代わりに、お金がなくても使える「ポチっとチャージ」という後払いチャージができるようになりました。詳しくは下記のページをご覧ください)

jikoryu.hatenablog.jp

バンドルカードはAmazonでも使えるしAmazonギフト券も買える

バンドルカードはアマゾンでも使えます。支払い方法を選ぶ段階でクレジットカードを選択し、クレジットカード情報のところにバンドルカード情報を入力します。アマゾンでは携帯決済でAmazonギフト券を購入することは出来ませんが、クレジットカードによる購入は可能です。つまりドコモケータイ払い、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払いでAmazonギフト券を買いたい場合、バンドルカードを経由すれば購入可能になるというわけです。

バンドルカードでアマゾンの決済ができない時は何かが間違っているはず

f:id:jikoryu:20171129174251j:plain

アマゾンで初めてバンドルカードで決済をする時、処理および承認に時間がかかるケースがあります。アマゾンアカウントの利用状況に起因するのか、決済しようとしている金額(高額の場合)に影響されるのか、原因は不明ですが購入手続きに時間を要することがあります。バンドルカードはクレジットカードではありませんので「カード会社の審査」というものはありません。アマゾン側の確認で時間がかかっているか登録情報に不備があるかのどちらかです。バンドルカードにチャージされている残高の範囲内であれば買い物はできますのでアマゾンで決済できないはずはありません。決済手続きに時間がかかり過ぎていたり、注文がキャンセルされてしまった場合は下記の事項を確認してみましょう。

・カード名義は「VANDLE USER」です

アマゾンのカード登録画面でカード名義のところに「自分の名前」またはアマゾンアカウント名を入力してませんか?カード名義のところはアルファベットで「VANDLE USER」と入力する必要があります。

・有効期限の入力は正しいですか?

バンドルカードのアプリ上にカードの有効期限が表示されていますが、例えば「11/22」と表示されている場合は、「2022年の11月」という意味です。

・チャージ残高以内の買い物ですか?

バンドルカードはプリペイドですのでチャージ残高分しか使えません。買い物しようとしている決済額がバンドルカードの残高を超えていないか確認しましょう。

・1円だけ先に引き落とされてますか?

アマゾンで初めてバンドルカードを登録する時に、そのカードが本当に使えるか確認する目的で、アマゾンが「1円」だけテストで引き落とすことがあります。アカウントの利用状況や買い物金額によってはこのテストが行われない場合もあるようですが、もし「1円」をテストで引き落とされたとしても後で必ず返金になりますので心配は無用です。しかしこの「1円オーソリ」により一時的にプリペイド残高が1円ショートしますので、バンドルカードにチャージした残高とピッタリ同額の買い物をしようとすると承認がおりず注文がキャンセルになってしまうという事象が起こり得ます。この場合は余分にチャージするか、購入金額を下げるか、または「1円」が返金されるのを待って再度注文すれば問題ありません。

それでも決済がうまくいかない時はアマゾンカスタマーに問い合わせする

バンドルカードはクレジットカードではないのでチャージ残高内の買い物であれば、基本的にカード側が却下するということは考えられません。決済に時間がかかる時は大抵の場合、アマゾン側の手続き上の問題です。上記の事項を確認しても決済ができない場合は、基本的にはバンドルカードではなく、アマゾンのカスタマーに問い合わせるのが無難でしょう。

不要なAmazonギフト券は専門業者で売却

不要なAmazonギフト券は「アマゾンギフト券専門の買取り業者」に依頼するのが安心です。

www.kankinmax.com