自己流

いちばん大事なお金の話。節約・金策・裏技など。

Amazonギフト券 未発送のまま【これで解決】

f:id:jikoryu:20170827175824g:plain

カスタマーセンターに電話すれば発送が早まる可能性あり

Amazonの公式サイトでクレジットカードで買える『Amazonギフト券 Eメールタイプ』は、注文が完了してもギフト券がすぐに発送されないことがあります。注文完了後、『発送まで約5分』と表示され、注文確認メールも来るのに、発送まで数時間かかったり、長い時は日をまたぐ場合もあります。これはクレジットカードの承認手続きに時間がかかっているのです。

Amazonにサインインしてアカウントサービス>注文履歴でステータスを確認できますが、【スケジュール済み】と表示されていると、ギフト券はまだ発送されてません。未発送の状態です。注文完了から【1時間以上】経過してもギフト券が未発送のままなら、とりあえずAmazonカスタマーセンターに電話した方がよいでしょう。

Amazonカスタマーセンター 0120-999-373

Amazonカスタマーセンターに電話することで対応が早くなるという噂もあります。(必ずしも早くなるというわけではありませんが…)Amazonカスタマーセンターに電話して【注文番号】を伝えると、注文したAmazonギフト券の発送状況を確認できます。登録のクレジットカード情報など何か問題があればAmazonから確認のメールが来たりしますが、何も問題がなくてもクレジットカードの承認に時間が掛かる場合があるようです。

クレジットカードの承認に時間がかかるケースとは

Amazonギフト券の購入がはじめてで、金額が高額な場合はクレジットカードの承認に時間がかかる可能性があります。amazon.co.jpのヘルプページ「クレジットカードの決済と承認」に、『新規でご登録いただいたクレジットカードをお支払い方法にご指定の場合、クレジットカードの承認が行われるまでに最大48時間ほどお時間がかかることがあります。』とありますので、新規カードの場合は最大48時間は覚悟しておく必要があります。しかし実際にはそれほど高額でなければ当日中に承認が下り、ギフト券が発送されることがほとんどです。

Amazonからメールが来てませんか?

クレジットカード情報や請求先住所の情報に不備があると本人確認ができず、Amazonから確認のメールが来る場合があります。その場合、メールの指示に従って必要な情報を返信しましょう。請求先住所等の情報に不備がなくても、メールで連絡が取れるかAmazon側が確認している可能性もありますので、メールの指示に従いましょう。

注文が勝手にキャンセルになる場合もある?

Amazonにおける請求先住所とは、クレジットカード会社に届けてある住所のことです。引越しをした場合は当然変更が必要ですし、マンション名がぬけているだけでも住所不一致の処理をされてしまう場合があるようですので、カード会社の登録情報を確認の上、Amazonの請求先住所を登録しましょう。請求先住所の確認が取れないと注文が勝手にキャンセル扱いになってしまう場合もあるようです。その場合は、請求先住所を訂正して、再度注文する必要があります。

クレジットカードの承認が早く下りやすい買い方とは

新規クレジットカードの場合はやはり少額購入の方が承認は早くおりると思います。2~3万円程度の少額購入を繰り返して実績をつくり、だんだんと金額を上げていくと結構買いやすいかも知れません。また、Amazonギフト券 Eメールタイプを送る宛先(受取人のEメールアドレス)を、自分のメールアドレス宛(Amazonアカウントに登録してる自分のアドレス)にすると有効かも知れません。最近では「振り込め詐欺」に変わる「Amazonギフト券の番号を送れ詐欺」も流行ってますので、他人のメールアドレス宛に送るより、自分のメールアドレス宛に送った方が【本人確認】がスムーズかも知れません。

不要なAmazonギフト券を売りたい場合は?

間違って購入してしまったものや不要なAmazonギフト券はオークションなどで個人売買するのではなく、買取り業者に買取ってもらった方が安全です。個人売買はトラブルのもとですので注意しましょう。

kankinmax.com