自己流

いちばん大事なお金の話。節約・金策・裏技など。

商品券とAmazonギフト券の買取率を比較してみた

現金で買う?クレジットカードで買う?

商品券の買取り相場は95%程度、Amazonギフト券は85%前後の買取率です。「現金で買う」なら商品券の方が買取率は良いです。しかし通常、商品券は「現金」以外では買えません。(Amazonギフト券はクレジットカードでも購入出来ます。)

商品券をクレジットカードで買う方法はあるけど実は落とし穴が・・・

デパートなどで商品券をクレジットカードで買おうと思っても購入出来ません。商品券は現金払いのみです。しかし正規の方法ではありませんが、商品券をクレジットカードで買う方法はあります。商品券をクレジットカード決済対応で販売しているオンラインサイトがあります。しかしこれらのサイトで販売されているクレジットカード決済可能な商品券は、定価の1割増しくらいの価格で販売されています。

クレジットカードで購入した商品券は実質81%くらいの買取率になる

クレジットカード決済対応で商品券を販売している某サイトで検証してみると、このサイトでは「全国百貨店共通商品券」10,000円分が11,170円で販売されています。(2017年3月現在)そして配送料が1回の注文ごとに500円かかります。例えば10,000円分を購入すると、支払い総額は合計11,670円です。

この方法で購入した商品券を金券ショップに持ち込んで95%で換金しても、11,670円の95%ではなく、10,000円の95%ですので、(9,500÷11,670 = 0.814)実質は約81.4%の換金率ということになるのです。

Amazonギフト券は85%で売れる

商品券と違いAmazonギフト券Amazonのサイトで正規にクレジットカードで買えます。クレジットカードで買うことが認められているのです。あくまでもアマゾンでの買い物として扱われるのです。このAmazonギフト券の買取り相場は85%ですが、上記で説明した商品券の実質買取率81%に比べると全然いいですし、Eメールタイプのギフト券はメールで送られてくるので当然送料も無料です。

また不要なEメールタイプのAmazonギフト券を買取業者に売る時も、メールで簡単に売却できるので便利です。買取率だけでなく利便性を考えてもAmazonギフト券の方が断然優れているということがわかります。

 

 

www.amazon.co.jp